不動産会社様の自社ホームページに低コストで簡単操作の不動産ホームページシステム【eHome】検索機能・スマートフォン対応の新バージョン登場!

不動産ホームページ eHome よくあるご質問

1 / 41234

[eHomeS] 現在、会社ロゴやロゴマークなどないのですが、導入後に追加・差替えすることはできますか?

初期設定の作業範囲内で、後日でも無料でご対応いたしております。

[eHomeS] A4サイズ1枚で印刷できるようにしたいのですが、可能でしょうか?

有料でのレイアウトカスタマイズで対応可能です。
※デザインコーディングとなります。詳しくはコチラの記事をご覧ください。

A4プリントアウトを行う旨、ご依頼ください。

ただし、InternetExplorer6以前、また、一部のブラウザについては、A4印刷対応ができません。

[eHomeS] 物件詳細情報の項目を変更することはできますか?

はい、可能です。

項目数の増減は、全体的なレイアウトに影響いたしますので有料対応となりますが、項目数を変えずに項目名のみの変更でしたら導入時に無料でご対応いたします。
有料対応の費用に関しては、別途お問合せください。

[eHomeS] 自動見積機能の項目は変更できますか?

はい。不要な項目は削除いたします。

また、有料オプション(1式10,500円)でご依頼いただければ、貴社独自の見積項目での見積機能にカスタマイズすることができます。

見積機能項目追加・修正(有料オプション)

[eHomeS] 特別用地(墓地など)の売買告知にも利用できますか?

はい。
例えば、「賃貸物件」を「○○○霊園」という風に項目名の書き換えが行なえますので、用途や条件に合わせたホームページをご自分で作ることができます。

[eHomeS] ドメイン移管(移行)をしない場合は初期費用を除けば4,990円×12(年一括前払い)のみが経費ということでしょうか。

ドメインを移管しない場合は、4,990円×12(年一括前払い)=59,880円です。
なお、毎月払いの場合は5,300円/月のお支払となります。
ドメイン費用は発生いたしません。

ネームサーバの設定等をお知らせいたしますので、お客さまで設定していただきます。

当社にドメイン移管した場合、毎月払いは、5,600円/月(gTLドメイン費用込み)もしくは
5,900円/月(JPドメイン費用込み)のお支払となります。
各設定は全て当社で行ないます。

詳細は、当社ホームページの「料金/お支払い方法」をご覧ください。

[eHomeS] 利用料金は、月払いはないのでしょうか?

利用料金の月払いサービスを開始いたしました。
月払いの際は、月額利用料金は5,300円~となります。

プラン 月額利用料金
gTLドメインプラン(.com、.netなど) 5,600円
jpドメインプラン(.co.jp、.jp) 5,900円
ドメインお客さま管理の場合 5,300円
初回お支払料金※2(初期費用+初回利用料) 初回お支払料金は一括払いとなります。
初回お支払及び毎月の利用料金の当社指定銀行口座へのお振込手数料はお客さまご負担となります。「ドメインプラン」お申し込みのお客様はドメイン費用については月額利用料金内に含まれております。
gTLドメインプラン 65,400円
jpドメインプラン 65,700円
ドメインお客さま管理の場合 65,100円

詳細は、当社ホームページの「料金/お支払い方法」をご覧ください。

[eHomeS] metaタグ及び検索時のリンク先下の記載の内容は変更可能なのでしょうか?

サイト全体のmetaタグの設定はご指定いただけます。
お申込みの際にご指定ください。
また、各物件ページにもユーザー様で個別にmetaタグを設定していただけます。

検索結果時にホームページ(サイト)タイトルの下に出てくるサイト概要説明は、検索エンジンによって設定されますが、多くはmetaタグの「description」を取得します。

eHomeのSEO設定では「description」を個別に設定できますので、検索された場合のお客様へのサイトアピールにもご活用ください。

<サンプル>  (eHome-1のサイト検索結果)

不動産業専用ホームページ作成・制作・製作サービス[eHome]

www.ehome-dk.com/キャッシュ
不動産営業に使えるホームページ『eHome』は、携帯・PC両対応で物件情報へのアクセスをUP。物件登録も簡単、どなたでも使えます!そして何より低コスト!(有)デジタルキッチンの全国サービスです。

[eHomeS] コンテンツページへ、PDF貼付は可能でしょうか(解約通知書等)?

PDFファイルの掲載は可能です。
画像同様に簡単にアップロードすることができます。

当社ホームページでも「e-Home1説明資料」の提供にPDFダウンロードを活用しています。
http://www.ehome-dk.com/pamphlet_download

[eHomeS] 最初のページ及びトップページ会社案内欄にフラッシュ(会社ロゴ・文字入れのズームアップ等)を新設することは可能でしょうか? またファビコンの制作(当社ロゴ使用)は可能でしょうか?

Flashコンテンツをご提供いただければ、トップページ右側のイメージ枠に設置することができます。
なお、Flashコンテンツやファビコンの制作やデザインの変更は別途制作費が必要となります。
費用については、企画内容によってお見積もりいたします。

[eHomeS] SEO面については、御社の提供されているシステムを採用するとどのような効果が期待できますか?

■eHomeは、サイト全体のSEO対策として「内部対策」といわれる世界標準規格の「ウェブ標準コーディング」で構築しており検索エンジンに対し親和性を持っています。

また、各物件情報に「METAタグ」と呼ばれる情報をユーザー様ご自身で設定できるようになっております。
例えば、キーワードとして「地域名,ワンルーム,最寄駅」と設定したり、「最寄駅から徒歩○分、学生向けワンルーム、光回線引込済み」といった説明文を設定できます。

■代表的な検索エンジンであるGoogle(Yahoo Japanも2011年中旬より同検索エンジンを採用)では、ウェブサイトの各ページに異なる情報が掲載されていることを重要視するので高い効果が望めます。

これは、検索エンジン対策に一番大切な事である「常に新しい情報」を自社サイトで更新することが必要です。
「物件情報」や「地域トピックス」「企業ブログ」など、当eHomeは日々情報の更新が簡単に行えるシステムをご提供しています。

[eHomeS] 現在のページのトップページ等はある程度残して、物件のデータベース等や物件詳細の表示の部分だけでも導入は可能でしょうか?

■物件一覧や物件詳細のみのご導入も対応いたしております。
サーバーを当社に移転していただく場合は、現在のトップページをご利用いただいての導入をいたします。
現在ご利用のサーバーを継続使用される場合は、物件一覧、物件詳細情報を当社サーバーに設置し、リンクする形式となります。

■既に自社ホームページをお持ちで、Web制作会社様とお付き合いのある場合でもWeb制作会社様と弊社とで連絡を取り合いながら構築することも可能です。

当社ホームページ「ホームページ制作会社様へ」をご覧ください。
http://www.ehome-dk.com/for-trader#price-list

『eHome』シリーズって何ですか?

■『eHome』は不動産業向けの「ホームページ更新システム」「ホスティングサービス」をセットにしたホームページ作成サービスです。

■より使いやすく、クライアント様への訴求力のアップした新・検索対応不動産ホームページ「eHome-S」を2011年12月末に発表いたしました。

[eHomeS] 導入後にカラースタイルの変更はできますか?

■導入後のカラースタイルの変更は当社用意のカラーは無料、カスタマイズカラーは有料となります。

<当社用意>
ご用意させていただいているカラースタイルから選択していただくか、カラースタイルエディタでカラーパターンをご指定いただいて、当社で変更いたします。

[eHomeS] 現在のホームページから乗り換える場合の段取りは? メールアドレスは?

■ドメインの移管をしますので、URLやメールアドレスは変わらずお使いいただけます。

■従来のホームページから新しく『eHome』へ入替え公開は、お客さまの準備が終わり、公開のご指示をいただいた段階で完了します。
ホームページの停止はありません。

■移設の段取りに関しましては、メール・電話等で分かりやすくご案内いたしますのでご安心ください。

1 / 41234